葬儀費用は誰もが悩む問題~シクシク葬儀をスムーズに行なう~

葬式

リーズナブルなお葬式

葬式

川越市民なら川越市にある市営斎場を利用することで、リーズナブルな費用で通夜・葬儀・告別式をあげることができます。家族葬や火葬式・直葬なら一般の会葬者を招く必要がないので、接待にかけるお金も節約できます。

Read More...

父と母の葬儀の喪主でした

葬儀費用の負担を軽減するなら、葬儀社選びが一番大事!利用法とその料金を、こちらからくまなく比較しましょう。

葬儀を埼玉で行っているこちらは24時間体制で依頼を受け付けています。急にお葬式をする必要がでたら、真っ先に相談しましょう。

最初に必要なお金

葬式

かなり急な葬儀でしたので、あらかじめ葬儀費用を準備しておくということは出来ませんでした。葬祭会社に一任はしたのですが、それでも死亡から葬儀が終わるまでに現金がたぶん30万くらい必要だったと思います。葬儀会社の人にほとんどは香典でまかなえると聞いていましたし、ほとんどは葬儀会社のサービスに含まれていましたが、想定外の出費はありました。それは、こちらが依頼していない知人の僧侶の枕経費用です。「袈裟を着てきたらお金を包まなくてはいけない」と親族に言われていましたので、その場合は費用がかかりました。また、ちょこちょことした出費やサービスにない食事費用などで結構使ったと思います。亡くなった日から1日あけて通夜だったのでその中1日の食事やお酒などです。葬儀費用は100万とか聞いていたので、意外と少ないなと思いました。

持ち出しは少なかった

葬儀費用の最終集計は家族からの持ち出しは思ったよりも少なかった感じでした。20代の兄弟2人の遺族でしたので、あまり高額になると困るな、と思っていましたが、通夜から葬儀、埋葬、香典返しまでで兄弟2人の持ち出しは最後に計算すると10万円も行かなかったです。ただ、田舎住まいのためその後の様々な供養はお金がかかりました。49日までに2回ある法事や一周忌三回忌などは、持ち出しがどうしても多くなりました。その法事の規模にもよりますが、食事代お酒代、お寺に上げるお布施などでそれぞれ10万円くらいは兄弟で折半しました。葬儀は費用がかかる期間が長いと感じました。そして、この先考えないといけないのは仏壇です。簡易な小さなものもありますが、そこそこ高いです。葬儀費用はともかくそのほかの雑多なお金が色々必要なんだなと思いました。

葬儀にかかる費用を確認するならこちらです。中原区で葬儀を行なう予定があるならチェックしよう。プランがたくさんあります。

葬式を行なうには

葬式

川口市内で営業している葬儀業者はたくさんいますが、葬式はやり直しが効くようなものではありませんので、葬儀業者選びは慎重に行うようにしたいものです。近年では、少ない負担で営むことができる葬儀として、家族葬が人気になっています。

Read More...

遺品整理

遺品整理

人が亡くなると、残された人は様々な雑務の処理に追いまくられることになります。息をつく暇もないくらい忙しくなってしまうため、自分で遺品片付けをすることができないケースが多いです。そのような時は、無理をせずに遺品整理業者を利用するようにした方がよいです。

Read More...

Associated Link

  • ハート・スマイル

    兵庫で遺品整理の申し込みをしたいと思っているなら作業をしっかり行なってくれる業者に任せたいと感じるでしょう。それならこちらになります。